お願い

※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

2018年12月6日木曜日

Jリーグ加入内定選手合同記者会見


こんにちは!
12/6(木)
明治大学和泉キャンパス和泉図書館1階ホールにて
行われました、
Jリーグ加入内定しゃ合同記者会見の模様を
お届けします!
当部から
井上部長、栗田監督、岩武、上夷、袴田、小野、村田
の7名が出席しました!

岩武は浦和レッズ
上夷は京都サンガF.C.
袴田は横浜FC
小野は大宮アルディージャ
村田は水戸ホーリーホックへの加入が発表されています!


学生証をタッチして中に入ってくる小野
明治大学の学生らしさが出ています!

かっこよくポーズを決めてくれました!
記者会見に向け、少し緊張している様子です!
小野

ここからは小野カメラで、
控え室の中の様子を撮影してもらいました!
それぞれの時間を過ごしているようですが、
村田はこっそり明大茶をアピール!

また明大茶アピール村田、シックな袴田
小野もアピール明大茶、上夷、岩武
以上緊張感漂う控え室でした!

会場では、授業の合間を縫って駆けつけてくれた
後輩たちが待っています!
手前後列から、小野寺、杉浦、石井、越中屋
前列時里、小柏、坂本、須貝、岩田

井上部長を先頭に入場です!

やはり、いつもとは違う
緊張した表情です!

司会の方から一人一人、選手の紹介がありました!
岩武
村田

井上部長からの挨拶です!
明大は「プロの養成所ではなく、人間形成の場」という中で、
選手たちは学校生活に励みながら与えられた環境に感謝しながら
日々を送っている。徹底的な日常の取り組みをしているからこそ
プロの道がひらけたのだと思う。インカレでの活躍に期待したい。

続いて栗田監督からの挨拶です!
4年間大臣杯決勝を経験している学年であり、
選手の日々の頑張りを評価してくださいました。
「新人戦全国大会、インカレ全国大会どちらも優勝しようという雰囲気で
とてもモチベーションの高い状況にある。
毎日の積み重ねがプロにつながっている、
サッカー、勉強、就職活動全てを全力で
高い志を持ち競争し合う環境が明治にはある。」
選手紹介後は
「これから先はプロ。厳しさを持ち、
プロの中での競争に打ち勝つべく
4年間を活かして欲しい。
夢を与える仕事だからこそ、常に感謝の気持ちを持ち謙虚であって欲しい」

栗田監督から、一人一人選手の紹介がありました。
岩武
「対人、堅い守備、頭の良さが岩武の強み、
2年生からのレギュラーでユニバーシアード日本代表。
今年はキャプテンとなりCBでチームを支えてくれている。
今後攻撃の精度をさらに上げて欲しい」


上夷
「守備のマルチプレーヤーであり
スピード、高さ、高い技術からのビルドアップが武器。
今後欲を持つことで、
日本を代表するプレーヤーへの成長を期待する」

袴田
「高さ、強さ、左のキックの精度が強み。
強さや表現力を持つことで、
存在感のあるDFに成長することを期待している」

小野
「高い技術を持ち、長短のパスが武器。
守備の運動量の部分が成長した。
決められる選手、得点に絡める選手になることで
プロでも中心選手へ成長して欲しい。」


村田
「1年生から3年生まで怪我に泣かされてきたが、
真面目な性格で自分と向き合い成長した。
フィジカルの強さ、運動量、スピードが武器。
プレーの精度を上げ、点を取ることを追求して欲しい。」


続いて、選手からの挨拶です!
岩武
「4年間、偉大なる先輩方と練習することで、
とても成長することができた。
サッカーだけでなく、
先輩後輩との関係性を学ぶことなどで人間としても成長できた。
明治に恩返しするべくインカレ優勝したい。」

上夷
「2年生でデビューしたが、スタメンに定着したのは4年生から。
日々、三原則を練習で追求することで
成長することができた。
京都サンガF.Cでは開幕スタメンを狙いたい。」

袴田
「インカレで優勝したい。
この4年間サッカー面でも人間とても成長することができた。
感謝の気持ちを優勝という形で返したい。
横浜FCでは開幕からスタメンを狙い、出続けたい。
そして、J1昇格させたい。」

小野
「アカデミーからいる大宮アルディージャに戻ることができ、
とても嬉しく思っている。開幕スタメンを狙いたい。
3年生の時に、膝を半年以上の怪我に苦しんだ。
多くの人の支えてもらい、復帰後はサッカーできる喜びを感じた。
サッカー以外の面でも成長することができた。
インカレと新人戦、どちらも優勝したい。」

村田
「多くの方にここまで育ててもらい、
感謝の気持ちでいっぱい。
人間として成長することができた。
大学進学し、就職活動をすることで社会を知ることができ、
社会においてのサッカーを考えるきっかけになった。
インカレ優勝したい。
今後は開幕スタメンを狙い、
多くのゴールでチームを勝利に導きたい。」

続いて、各クラブからのコメントが寄せられました!
簡単にですが、それぞれのコメントを
ご紹介いたします!
岩武へ浦和レッドダイアモンズ
「即戦力として期待。
諦めないひたむきな姿勢も浦和レッズのスタイルと合っている」

上夷へ京都サンガF.C.から
「守備や攻撃参加の貢献に期待している。
J1昇格の立役者となること、日本を代表するDFとなることを
期待している」

袴田へ横浜FCから
「守備の要に成長することに期待。
1年目からレギュラーとなってくれると期待。」

小野へ大宮アルディージャから
「大宮アルディージャに戻ってきてくれることを
とても嬉しく思う。明治でさらにレベルアップしてくれた。
局面を変えるプレーに期待」

村田へ水戸ホーリーホックから
「即戦力として期待している。
村田が持つ将来のビジョンにとても共感している」


 質疑応答の時間です!
(1)4年間で成長したこと
(2)このクラブを選んだ決め手
(3)プロになるにあたり、思っていること
(4)憧れ、目標にしている選手
という質問が寄せられました!
それぞれの写真に回答を掲載しますのでご覧ください!


(1)1年生の時に、室屋成選手という偉大な先輩もいて試合に出ることができなかったが、
そこでで腐らずに努力し続けたことで人間としてさらに成長することができた。
先輩後輩との関係性も学び、
大人への道を歩ませてもらった。
偉大なる先輩とともに練習することでとても成長した。
(2)日本一のクラブであると感じた。
将来世界に羽ばたく上でも自分の力になると思った。
(3)小さい頃からの夢だった。4年間の経験を活かして頑張りたい。
(4)いつも近くでもていた、室屋成選手
明治の先輩長友佑都選手

袴田
(1)対人の守備が三原則の徹底で磨かれた。
少ない人数で激しい競争することで
気を抜かずに努力することができた。
(2)スカウトの方が、練習場や試合になんども足を運んでくれて
自分が必要とされていることを感じた。
実際に横浜FCの試合を見て、
自分がプレーしている姿が想像できた。
(3)試合に出続けることで、正真正銘のJリーガーになりたい。
(4)長友選手。タイプは違うが、明治を体現している先輩だと思うから。
いつかは超えたい。

小野
(1)怪我を乗り越えるなど、苦しい経験を耐え抜き
人間としてとても成長することができた。
(2)自分が8年間お世話になったクラブに
また戻ることを目標としてきた。
オファーが来て迷わずに行きたいと思った。
(3)幼い頃からの夢だった。ここからがスタートライン。
貪欲に自分らしくやって行きたい。
(4)OBの和泉竜司選手。自分が1年生の時の10番だった。
自分も今その10番を引き継いでいるが、
和泉選手が明治の10番の基準を示してくれた。
これからは負けないように頑張りたい。
上夷
(1)三原則を追求したことで、
球際、切り替え、運動量の面でとても成長した。
(2)練習参加をした時に、若手からベテランまでいる選手層の中で
学ぶことが多いと感じた。
外国人選手のFWもいるので、
いい練習もできるということも決め手だった。
(3)プロサッカー選手は小さい頃からの夢だった。
厳しい世界の中で自分の持ち味を出して行きたい。
(4)森重選手のプレーを目標としている。
村田
(1)明治では守備の面でとても成長した。、
人間として、考えて実践し、また考えて行動することが
できるようになった。
サッカーでも日常でも
レベルの高い中で切磋琢磨できる環境だった。
チームの力となるのはピッチ内だけではないと学び、
プロになっても活かしたい。
(2)自分を必要としてくれるチームだと感じた。
これからどんどん上に行くチームだと感じたことが決め手だった。
(3)幼い頃からの夢だった。
お世話になった方々に、まだスタートラインではあるが
報告することができ、嬉しかった。
(4)大迫選手。万能型のFWだと思う。動画を見て参考にしている。
OBの丹羽詩音選手の
献身的な守備や点を決めるところも目標にしている。

浦和レッズの当部OB柴戸海選手について聞かれた岩武!
「最初は試合に出れていなかったが、徐々に頭角を現して来ている。
まさに明治を体現している。とても刺激になっている。」
さらに!小野との埼玉ダービーについての質問に、
「とても楽しみだが、ピッチの上では負けない」

それに対して小野も
「普段から仲が良く、今後も会う約束もしているが、
勝ちに行く」
と、火花を散らしていました♪
同じ政治経済学部の二人の対戦が
今からとても楽しみです!!!
フォトセッションに移ります!

着替える五人

色とりどりのユニフォーム♪
みんなかっこいいですが、表情が硬いですね!!

たくさんの報道陣の方々に写真を撮られていました♪

角度を変えて!
本当にJリーガーになるんだなと、
実感が湧いて来ました!
かっこよくガッツポーズ!
見ていた後輩たちから
「えびさん、表情硬いぞ〜〜!」と言われ
はにかんでいます♪
後輩たちのアシストもあってか
どんどん顔はほころび、
笑顔でカメラに応じています♪

マネージャー日記用にも
写ってもらいました!!!
たくさんのカメラからもモテモテだった彼らが
全員カメラ目線な貴重な一枚です!!

マネージャーカメラに
いつものパフォーマンスをする余裕も見せてきました♪
ありがとう!
村田
最後は照れながらよく見るポーズをしていました♪
ご覧の通り、たくさんの報道関係者の方々が
いらっしゃってくださいました♪
それぞれがJリーグの舞台で対戦する日が
とても楽しみです♪
続いて!プレゼント抽選会です!!
各クラブのご厚意により、
多くのグッズをご用意してくださいました!
会場は始まると同時に盛り上がります!
抽選券を引く岩武
自分でドラムロールをするセンスも見せていました!
当たったのは・・・
石井!!
とっても嬉しそうにカメラを見て来ました!

マネージャー堀も!!

上夷も引きます! 
坂本の番号でした!
あたるや否やよっしゃ!と嬉しそうだった坂本!
手前の小柏と岡庭の笑顔も可愛いですね♪

続いて袴田です!

ユニフォームも用意してくださいました!
これもまさかのマネージャー堀が当てていました!
応援に行く!と張り切っていました♪

小野も抽選券を引きます!
目玉はNEWERAの帽子です!
会場から欲しい〜〜!と声があがります!
小野が引き当てた番号は・・・
なんと!東山!!!!
シュパっと元気に手をあげて、

まっすぐに小野を見つめています!!
受け取ると・・・

すぐさま被っていました!
よっぽど嬉しかったんですね♪


カメラにも、越智と一緒に♪
2年マネージャー2人と、1年マネージャー後藤は
見事に景品を当てていましたが、
4年マネージャーは何も当たりませんでした⭐︎

全員で選手を囲んで集合写真です!
多くの方がいらしてくださいました♪

かっこいいですね♪
これからもたくさんの人に愛されるサッカー選手に
なって欲しいですね♪
いい笑顔です♪
来ていたサッカー部でも一枚♪

以上です!
記者会見という普段はない雰囲気に
終始緊張していた選手たちでしたが、
一つ一つの質問の答えやコメントに
とても丁寧に答えている姿や、
ハキハキと答えている姿を
とても誇らしく感じました。

それぞれの初スタメンや長いリハビリを経ての復帰戦の感動は
昨日のことのように覚えていますが、
会見を聞いて、
彼らがプロ選手として新しいスタートを切る実感が湧き、
人間味溢れる素敵な五人のことだから
多くの人に愛される選手になってくれるだろうな〜
と、とても楽しみになりました!
さらに、サッカー選手という道ではなく、
大学卒業後は、他の道で頑張る選手もいます。
今後、今年の4年生全員が様々な場所で
輝いてくれることがとても楽しみですね♪

これから明治大学の選手として最後の大会、
インカレが待っています。
1,2年生も新人戦全国大会が待ち受けています!
選手たちの言葉であったように、
「優勝」
という形で、
お世話になった方々へ恩返ししてくれることでしょう。


長くなりましたが以上です!
残り少ないシーズンですが、
チーム一丸となって頑張ってまいります!
応援よろしくお願いいたします!


マネージャー 江戸



0 件のコメント:

コメントを投稿

第二回 全日本大学サッカー新人戦GL① vs東海学園大学

おはようございます! 昨日より、全日本大学サッカー新人戦が 開幕いたしました! GLを3試合行い、準決勝、決勝と 進められるこの大会。 GL初戦の東海学園大学との一戦の様子を お届けします! ナイターにて行われた試合のため、 画質...